なまけママによる日々の減額家計について

あたしは今回、嗜好の航海とアロマセラピストになるためのテストと坊やのため結構お金がかかります。
シングルマザーで月額精一杯のライフスタイルだ。
その前から軽減はしていたのですが、4毎月から金融関係の職業に就いたのをきっかけにもう経験をしなくてはと
軽減メンタリティがめばえました。
通常手を抜いて正午ごはんを買った物を持って行って店舗で食べていたのですが、家で作ったおにぎりと水を持ち歩くようになったり
出費をぜひ抑えています。
とはいってもきちきちのライフスタイル過ぎても充実しないので、ある程度の範囲でラグジュアリーはしています。
坊やがいるので夜間職業を兼職などできないあたしは、坊やが夜間眠りについた後にオンラインの調べ記載をしたり、オンライン競り市で物を
並べるということをやり始めました。まだ慣れていないのですが、サイドワークをやりはじめてから軽減の配慮がどんどん併せました。
美容のことなどにも財をかけたいですがそれは惜しくも軽減を頑張ったご褒美にしたいとおもいます。
切り詰めない程度に休み、サイドワークを活かして多少なりとも手広く経験に回せるみたい頑張りたいだ。http://nyota.co/musee-hige/