雪で死人を出してしまうようなことをなくせないだろうか

この時期になって毎年必ず見るニュースと言えば雪による死のニュースです。
最も多いので屋根の除雪作業での転落死、他にも除雪機に轢かれたりして死亡というニュースもありますよね。
報道を見る度やるせない気持ちになります。
雪崩が起きたとかなのであれば死を覚悟しなくてはならないことですが、こういう事故ってなんとか防げそうな気もするんですけどね。
死亡事故が起きた家の近所の人で、誰か他に死人は出ましたでしょうか?
近所なら雪も同じくらい降っていたと思いますが、他の人が死んでいないのであれば死ななくても済んだと思うのです。
無理に除雪作業なんて行わない方が良いと思ってしまいます。
全部の住宅で除雪をしているわけではないでしょうし、無理して屋根に登って滑ってしまったら大変です。
雪がない時だって屋根に登ることは相当勇気のいることだと思いますが、雪の積もっている状態で登るのは自殺行為です。
道路だって凍っているのですから当然屋根も凍っています。メルライン Amazon

手作業レジ、我々はこれから慣れましたが、使う人は伸び悩むでしょうね。

目下よく見る百貨店での無人の自力レジ。常にこれを利用しています。歳月を問わず、大概は空いているからだ。レジで並んでいても自力レジのほうが空いている。何とかシニアの輩にはちょっと苦しいし、面倒なんでしょうね。確かにレジで働き手がバーコードを打っているように、スムーズにつぎつぎできませんね。リアクションが遅いし、進みが鈍いだ。こんなぱっぱぱっぱとできませんね。マイ包みにするか鞄を味わうかの調べボタンや金銭支払いかクレジットかの調べボタンなど妨害で分かりづらいので敬遠されているのでしょうね。はっきり言ってレジで混雑しているときは便利ですけど、レジが空いていたら働き手の者にやってもらったほうがからきし速いだ。それにこういう自力は防犯的には優れていないので、バーコードを通さないで鞄に加えることも適うので、悪い人はやるんじゃないでしょうか。これが死角ですね。こういう自力レジは役立たずだから進んで使おうと想う者は伸び悩むでしょうね。急にお金が必要